lineなど出会いサイトで人妻が不倫をする理由

lineを使う人妻最近の人妻はどうして、不倫をしてしまうのでしょうか。いえ、不倫というのは、リスクを承知のうえであれば、いくらでもしていいことなのですが、それでも社会的にはいけないこととされていますから、手を出してしまう理由は気になるところですよね。もちろん、セックスが大好きすぎて、旦那や妻だけじゃ我慢できない、という方もいらっしゃるでしょう。ですが、不倫の理由の大半は、やはりマンネリなのではないかと思います。要は相手に飽きてしまうんですね。

マンネリが起こる原因としては、まずひとつ、長く一緒にいることによって、彼や彼女のすべてが見えてきて、刺激がなくなってしまうことが挙げられます。どんな人間でも、べたべたしすぎると、やがてその状態に嫌気がさしてくるものです。そこまで密着的な関係でなくとも、毎日顔をあわせていることによって、旦那や妻に飽きてきてしまうんでしょうね。人間というのはそう変わるものでもないですから、会話の内容や傾向も大して変わりませんでしょうし。

もうひとつ考えられるのが、ふたりの関係が「男女」ではなく、「夫婦」に変わってしまうことです。結婚前は、お互いにお互いのことを異性として意識していました。ところが、結婚して、ひとつの家庭というものをつくりあげると、お互いを異性としてではなく、パートナーとして見るようになるのです。そうしますと、恋愛をしていたときのドキドキだとか、初々しさがなくなって、好きだという感情が薄れてきてしまうんですね。やがて、どうして自分がその人と結婚したのかわからなくなる。それはその人だけがそう思っているのかもしれませんし、両者ともそう感じているのかもしれません。ともあれ、そのようにして夫婦は、マンネリという良くない状況に陥ってしまうのです。

マンネリが引き起こすもの

マンネリは、さらに夫婦の状況を悪化させるひとつの事件を起こし、その人を不倫へ走らせる動機付けを行います。それがセックスレスです。よく聞きますでしょう。まったくセックスをしなくなった夫婦のどちらかが、ついに耐えかねて、ほかの異性と肉体関係を持ってしまったという話を。そうなのです。マンネリの恐ろしいところは、相手を異性として見られなくなるがゆえに、セックスというコミュニケーションがなくなってしまうことなのです。

性欲というのは、人間の基本的な欲求のうちのひとつです。それを発散させるには、オナニーかセックスのどちらかしかありませんが、もしそのうちひとつの手段を取り上げられてしまったら。誰しも欲求不満に陥るはずです。ましてや、独身で、恋人をつくる努力すらしていないならともかく、その人は結婚しているのです。結婚していながら欲求不満に陥る苦しみは、既婚者にしかわからないところでしょう。
旦那、妻は相手にしてくれない。かといってオナニーで発散しても物足りない。そしてついに耐えかねて人々は、不倫に走ってしまうのです。

そのような理由から不倫をしている男女は、世界各国にたくさんいます。むろん、日本も例外ではありません。もしあなたが不倫を考えているのなら、同じ境遇にある「既婚者」を選ぶとよいでしょう。愚痴をこぼしたり、相談に乗ってもらったり、あるいは相手の話を聞いてあげたり。そのように外でストレスを発散することによって、かえって家庭環境は良くなるかもしれません。人間というのは、どうしたって、ときには気分転換が必要なのです。できれば不倫専門の出会い系サイトを使って、相手を探していきたいですね。